プラスチック・木くずゴミの廃棄物のご相談

■木クズ処理
破砕しチップ状に粉砕します。
出来たチップ状の木クズはおもに燃料として再利用されます。
■廃プラスチック処理
壊れたプラスチックパレット、ポリタンク、PPバンド、包装資材等を破砕機にて細かく粉砕します。
粉砕後、リサイクル原料やリサイクル燃料として再利用されます。

お取引の流れ

お取引の流れ

Q&A

Q:プラスチックや木材なら何でも処理できますか?
A:一口にプラスチックと言ってもいろいろな素材がございます。
  当社では、PP・PEと表示されている物を主に処理しており、木材については原木のよう
  に非常に大きな物は処理できません。
  輸出入の梱包で使われる板や木製パレットなどをイメージして下さい。

 

Q:プラスチックや木材の表面等に汚れなどが付着している場合は処理できますか?
A:油・泥・鉄類等の付着があるものでも対応いたしますが、処理が困難なものもございま
   す。一度弊社へご相談ください。

 

Q:持ち込みは可能でしょうか?
A:お客さまからの持ち込みも受け付けております。事前に弊社へご連絡ください。

 

Q:回収物を梱包したりする必要はありますか?
A:運搬しやすいように出来るだけ容積を減らしたりするご協力をお願い致します。また人
   手が必要な場合は、事前にご連絡下さい。

 

Q:引取りの地区は決まっているのですか?
A:引取りには、有償にて10t、4tトラック(ウイング車)、塵芥車(パッカー車)でお伺いしま
  す。地区については、愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県となります。